WONDER&CLOCKS

所属アーティスト/クリエイター

自社でアーティストのマネージメン及びプロデュースを展開し、現在はシンガー・ソングライター、DJ、作曲家など幅広く在籍。新人アーティストの開発育成も手掛け、10代後半~20代前半の新鋭アーティストのマネージメント&プロデュースも平行しています。 また、メジャー・レーベルのコンピレーション・アルバムのトータル・プロデュース、アーティストへの楽曲提供、CM/TV番組などの楽曲制作をはじめ、音楽に特化したブランディング事業を展開。さらに、他事務所所属アーティストの育成、メジャーデビューに向けたコンサルティングなども手掛け、今の時代にヒットする戦略を常に仕掛けています。

【Twitter】https://twitter.com/bskboy0216
【Official HP】http://wondervillage.jp/BSK/

【Instagram】https://www.instagram.com/lucasvalentine/
【Twitter】https://twitter.com/lucasvalentine1

【Twitter】https://twitter.com/tetsuya_suzuki

【Instagram】https://www.instagram.com/fujiyamashinnosuke/
【Twitter】https://twitter.com/shinnosuke_0937

JOMMY(DJ/サウンドプロデューサー)

JOMMY

日本、アジアのパーティ・シーンを飛び回り、各地から高い支持を得ているDJ。ブランドPRとしての顔も持ち、音楽、ファッション、アートなど多彩なカルチャーに精通する“TOKYO”ストリートムーブメントの象徴的存在として活動している。 ルーツは、10代から身を置いたストリートダンス・シーン。ダンスはもちろんのこと、90年代以降のクラブ・ミュージックをリアルタイムに体験し、ハイセンスな音楽性とファッション的感性を磨き上げた。その絶対的な核を時代ごとにアップデートさせ、様々なパーティでバリエーション豊富なサウンドをプレイ。ヒップホップ、ハウス、ニューディスコ、さらには最前線のトラップやベースミュージックまでを操る。 また、DABOやANARCHY、KOHHなど最前線で活躍するラッパー、DJ MAKIDAI(EXILE)とVERBAL(m-flo)とDJ DARUMAが参加するPKCZ®をはじめ、多くのアーティストと交流を持ち、彼らともに数々のビッグパーティに参戦。同時に、ファッションブランド主催のパーティにも多数出演し、ADIDAS ORIGINAL/Ambush/Beats By Dre/Dsquared2/DIESEL/Emporio Armani/marcelo burlon/NIKE/Off White/Puma/Reebok/Tiffany & Co.など名だたるブランドから高い評価を得ている。現在はサウンドプロデューサーとしての活動も並行し、東京から刺激的なサウンドを送り出す。

DJ
【Instagram】https://www.instagram.com/jommytokio/
【DJ Mix】https://soundcloud.com/kitsune-maison/jommy-exclusive-mix-kitsune-afterwork-tokyo
【DJ Mix】https://www.mixcloud.com/jommy-tokio/early-summer-mix/

DISCOTHEQUE(サウンドプロデューサー/DJ)

JOMMY

東京発男性3人組ダンス・ミュージック・プロジェクト。初音源となるT-REX“20th Century Boy”のカバー曲が映画『20世紀少年』のオフィシャル・ソングとなり各方面で注目を浴び、その後、オーストラリアの大物シンガー:Israel、JAY'EDを起用した楽曲を発表する。09年にリリースした計4枚のシングルの総ダウンロード数は3万を超え、USEN洋楽総合チャートでは3位と5位を獲得。続けて2010年には『2010 ミス・ユニバース・ジャパン』大会用に、オリジナル音源の提供や総合音楽をプロデュース。同年8月には『ミス・ユニバース・ジャパン』とのコラボレーション・オフィシャル・アルバムをリリースした。 また、オリジナル音源をダンスフロア直下型のサウンドに変貌させたセルフ・リミックスも制作。DJとしても大沢伸一やVERBALなどと競演。HMV20周年記念イベント『LOVE TODAY ULTRA PARTY』ではKEN ISHII、☆Taku Takahashiとともにヘッドライナーを務めた。そして2010年には1stアルバム"GOODBYE"をTOY'S FACTORYよりリリース。本作では、日本を代表するロック・バンド:MONKEY MAJIKのメンバー:Maynard Plantによるソロ・プロジェクトblanc.がリード曲“GOODBYE”に参加。さらに世界的評価を得るフランス人シンガー ジェイ・セバーグを迎えた楽曲などが並ぶ。そして、フィジェット・ハウス~エレクトロ界のトップスター:ハーヴを筆頭に、☆Taku TakahashiやJazztronikが鋭意的なリミックスを提供。なかでも収録曲の1つ“GOODBYE(☆Taku Takahashi Remix)”は人気を集め、☆Taku Takahashi本人も多くのイベントでプレイした。現在は次なるステージに向けて、充電中。

プロデューサー